タグ別アーカイブ: エクセル

エクセルを開けない時の対処。バージョン確認とロックの解除

会議の資料やプレゼンテーションの資料、納品物の保存データファイル等でエクセル(.xls 、.xlsx)を開けなくて焦っている方はいませんか。とりあえず落ち着きましょう。焦っても何も解決しません。今回はエクセルのファイルを開けない、若しくは、保護(ロック)がかかっていて解除できず、それが原因でファイルを見れない場合の対処方法がテーマです。



エクセルを開けない原因について落ち着いて確認しよう


慌てても何も解決しません。まずは一つずつ可能性を調べて確認していきましょう。


エクセルのファイルのバージョンは幾つ?



エクセルは歴史の長いマイクロソフトのアプリケーションの一つです。「Excel 2007」や「Excel 2010」で保存されたエクセルは、ファイルの拡張子が必ず「.xlsx」となります。これがこの二つのソフトで保存されたファイルの形式ですね。


一方、旧エクセル(Excel 2000 ~ Excel 2003)については、この「.xlsx」の形式には対応していません。つまり、「2007」以上のバージョンと旧エクセルはデータの形式に互換性が無いのです。


旧エクセル上で「Excel 2007」以上のバージョンの「.xlsx」ファイルを開こうとしていませんか?一度確認してみましょう。



この場合の対処方法としてはどんなことが考えられるでしょうか。

  • 2007以上のExcelを購入してインストールする
  • フリーソフト(open office)をダウンロードしてインストールする


一番目は流石にやりたくないですよね(笑)。購入しにいくのも面倒ですし、費用を掛けるのも嫌ですよね。こういうときはOPEN OFFICEのインストールを試してみましょう。


Apache Open Office 4.1.1 日本語版ダウンロード


「OPEN OFFICE」では、マイクロソフトオフィスに非常に似たような機能を利用することができるオフィス系ソフトウェア(ワード、エクセル、パワーポイント等)を利用することができます。


基本的にライセンスは無料なので上記のURLからダウンロードしてインストールしてみてください。一応、どのバージョンのExcelでもOPEN OFFICEで開くことが可能なはずです。旧エクセル(EXCEL 2003以下)が「2007」以上の環境で開けない場合やその逆のパターンでも利用できる有効な方法です。



エクセルのファイルが破損している可能性


これは、バージョンと関係のない問題です。普通に操作していても稀にエクセルファイルが開けないことがありますよね。エクセルファイルの一部のデータが正しく保存されていないためにファイルを正常に開くことができません。エクセルファイル内に破損した箇所(ブロック)が存在した場合、自動的に破損箇所を修復する機能がエクセルに備わっています。(※ OPEN OFFICE(OPEN CALC)の場合も自動修復機能が付いているので安心して利用できます。)



エクセル(Excel)のファイルが壊れて開けない場合は以下のページを参考にしてみてください。

破損したブックを修復

zippassword.net.150519.1



ファイル名とフォルダ名を確認しよう


ファイルを保存しているフォルダ、又は、ファイル名自体にダブルクォーテーション「”」が入っている場合、エクセル自体は起動してもファイルを開くことができないという不具合が確認されています。


この場合は、エクセルファイルを置いてあるフォルダとそのExcelのファイル名を一度チェックしてみてはどうでしょうか。この問題については以下のサイトを参考にして下さい。


excelでファイルをダブルクリックするとExcelは起動するがファイルが開かない場合の対処方法


ファイルがロックしていて編集できない場合

ネットワークでエクセルファイルを共有している場合、特定の人物が当該ファイルを開いているとロックがかかるため、それ以外の他のユーザーがそのエクセルファイルを編集することができません。


この場合は、「読み取り専用(R)」でエクセルファイルを開くしかありません。



エクセルの保護機能でパスワードが掛かっている場合


エクセルの内部ツールでファイルをロックさせる機能があります。エクセルにパスワードが掛かっていてその暗証番号が分からない場合はパスワード解析用のフリーソフトで解析することをおすすめします。


エクセル内部のロック機能を解除とパスワードの割り出しを行えるフリーソフトは以下の記事でご紹介しているので参考にして下さい。



エクセルにかけたパスワードを解析・解読する方法は?

zippassword.net.150519.2


エクセルが開けない、見れない原因にはいろんなものがあることがお分かりいただけたでしょうか。エクセルが開けない場合、確かに焦りますよね。特に、取引先とやり取りしている資料や納品物がこちらで開けない場合や逆に相手方のほうでこちらから送付した資料やExcelのデータが開けないと連絡がきたとき等は特に焦ります。


こういうときは落ち着いて本ページに記載した内容を試して見て下さい。




パスワードアナライザーの詳細へ戻る

大事なファイル(excel等)にパスワードを簡単に設定する方法

会社の業務用パソコンにWindows7や8を利用している方が多いと思いますが、エクセルファイルで資料や顧客データを管理している方は本サイトを見ておいて損はないと思います。今回はExcelファイルにパスワードを掛ける方法等についてご紹介します。



Excelにパスワードを設定する

WindowsのマイクロソフトオフィスにExcelがありますよね。このエクセルにはソフト自体にパスワード設定機能が付いています。利用方法をご紹介しましょう。


まず、パスワードを設定したいエクセルファイルを開いた状態で「情報」を選択します。「ブックの保護」をクリックすると赤枠のように「パスワードを使用して暗号化(E)」という項目が表示されるのでこれを選びます。


zippassword.net.150514.1


すると、暗号化のための暗証番号を入力するウィンドウが表示されますので、パスワードをここで入力します。入力すると「確認用」のためのパスワードの再入力を求められるのでもう一度同じパスワードを入力します。


zippassword.net.150514.3


すると、このように「アクセス許可」の部分の表示が「すべてのユーザーがこの文書を開いてコピーや変更を行うことができます」から「開くにはパスワードが必要です」に変化します。一度ファイルを閉じて再びエクセルファイルを開こうとすると以下のように暗証番号(パスワード)の入力を求められるようになります。



zippassword.net.150514.4


これで大切な資料ファイルにロックを設定することができましたね。簡単です。エクセルがインストールされているパソコンをお持ちの方は一度試しにパスワードの設定をやってみてください。ただし、パスワードは事前にメモ等に控えておくようにしましょう。もし、パスワードを忘れてしまった場合は、フリーソフトの「エクセルパスワード瞬時解除 for excel 2013」等を使うとよいでしょう。


エクセルファイルの保護パスワードを忘れた場合は?

「excelを保護するために設定したパスワード。しかし、そのパスワードを忘れた(or 紛失)したためファイルを開けなくなった」

そんなご経験はありませんか。そういうときは、フリーソフトを使ってロックを解除するのも一つの手です。


エクセルパスワード瞬時解除 for excel 2013

zippassword.net.150514.5


企業や職場によっては、業務に使う資料やデータの管理を他部署・外部に委託していたりすることがあると思います。パスワードを管理している担当者が退職されり忘れたりした場合は当事者しかロック解除の暗証番号がわからないので関係者以外の方がファイルを開くことができずに困ってしまいますよね。こういうときはこのソフトをオススメします。


パスワード解析部に戻る

エクセルにかけたパスワードを解析・解読する方法は?

会議資料や大切な取引・会計データを保存したエクセルファイルのパスワードを忘れた場合とっても焦ってしまいますよね。エクセルに掛けたパスワードをわすれた場合の対処方法についてご紹介します。


エクセルのパスワードを解析するフリーソフト


Archive pass retriever

このフリーソフトは、windowsのマイクロソフトオフィスエクセルやopen office cals等のファイルに掛けたパスワードを高速解析する無料のパスワード解除ツールです。対応形式はRARやZIP、7zの圧縮ファイルです。



Archive pass retrieverの使い方

zippassword.net.150512.1


このフリーソフトのパスワード解除方法は、上記をみればわかるようにとてもシンプルで判りやすいものです。ソフト自体のダウンロードとインストールは以下のページからも行うことが可能ですよ。


archive pass retriverのダウンロードについて

上記のサイトをみていただければわかると思いますが、ソフトウェアの「更新履歴」が「2013年10月22日 (Ver1.2.1)」が最新のバージョンであることを確認できます。最新のアップデートの説明では、「ZIPパスワードの計算速読の向上」との記載が確認できます。



エクセルアナライザー

「エクセルアナライザー for adin」というフリーソフトがあります。こちらのソフトは、エクセルのシート保護やブック保護として設定した暗証番号を解析することが可能なフリーソフトです。


zippassword.net.150512.2




ただ、エクセルアナライザーは若干情報が古くなってしまっているフリーソフトなのでその点は注意が必要です。対応動作環境では「Windows Vista、XP、NT系」などの表記が確認できる点、及び、このフリーソフトに関するレビューや知恵袋等の情報が「2006~2007年代」のものである点からもツールとしてはかなり古い部類に入ると思われます。



「Windows7」などで利用できるZIPパスワード高速解析ソフト


本サイトではエクセルやワードファイル、フォルダにかけたパスワード・暗証番号をGPU搭載の高性能マシンで解読できる『パスワードアナライザー』をご紹介しています。8桁程度(英数字ありの36文字)のパスワードあれば総当り解析(ブルートフォースアタック)の方法でも比較的高速にパスワード割り出しを行うことが可能です。


一般家庭用のパソコンでは調達コストの掛かるグラフィックボードを搭載している高速計算機でパスワード解析を行うので、圧縮ファイルに掛けたパスワードの解析速度が速くて当たり前なのです。



パスワードアナライザーの詳細はこちら