Macで作成された文字化けのZIPをwindowsで受け取った際の対処

お客様や取引先の企業から送付されたエクセル(.xlsx)、ワード(.doc .docx)資料やPDFファイル。もし、そのファイルのZIP(圧縮)が文字化けしていた場合、あなたはどうしますか?windowsとmacのパソコンの間でやり取りしたときに稀に発生するファイルの文字化けの問題なども含めて解説します。



Mac OSで作成したエクセルやテキストファイルをWindowsで開くと文字化け?


実は、この「文字化け」の問題は「Macのパソコン to windows PC」の間でのみ発生する症状ではありません。LinuxやUNIX系のOSとWindowsのパソコンの間でも起こりうる症状です。


筆者は昔UNIX系OSで「FreeBSD」というOSをパソコンにインストールして利用していた時期がありました。FreeBSDは誰でも無料でダウンロード・インストールすることができるオープンソースのUNIX系無料OSです。


FreeBSDで作成した.txtファイルをWindowsOSへメールで添付ファイル送信したところ、テキストが暗号でもかけられたように『グチャグチャ』な象形記号のように文字化けしていたのをよく覚えています。



なぜこうしたことが発生するのか?


それは、OS(オペレーティングシステム)がデフォルトで採用しているコードとファイルシステムの差異に原因があります。UNIX(ユニックス)系のOSでは「UFS(ユニックス・ファイル・システム)」が利用されています。一方、Windowsでは例えば、一昔前の「Windows XP」などでは「NTFS」といわれるファイルシステムを利用していました。


コードに関していえば、Windowsでは、「Unicode」を利用しています。UNIX系のパソコンでは「LANG」の環境設定ファイルの状況にもよりますが、「EUC」などを利用しているケースが多いです。文字コードが異なる環境で作成されたファイルは文字化けすることが知られています。



「ZIPファイルの文字化け」に関しても上記と同様のことがいえます。



ZIPファイルが文字化けしていた場合の対処は?


では、実際にZIPが文字化けしていた場合どうしますか?取引先に納品するべきエクセルのZIPファイルが文字化けしていた、などと電話が掛かってきたら冷や汗が出ますよね?焦ってしまいますよね? 


逆に、お客様や取引先からいただいた資料が文字化けしていた場合、もう一度相手方に「再送」をお願いします?

イチイチそんなことしなくてもZIP圧縮ファイルの文字化けの問題を簡単に解決する方法があります。以下のサイトが参考になります。




無料圧縮解凍ソフト: Cube ICE

zippassword.net.150520.1



ZIPだけではなくRARの圧縮・解凍にも対応しているツールです。このCUBE ICEのツールはダウンロード・利用自体は無料で行うことが可能ですから安心して誰でも簡単に利用できます。



圧縮・解凍時の「文字化け」の問題についても解決できる機能を備えていることがわかります。例えば、MacからWindowsへZIPを受け渡した際に文字化けが発生した場合でも、このツールを利用することで回避することができます。大変便利ですね。


また、通常は解凍することで書庫の内容が分かるのが一般的ですが、このCUBE ICEでは解凍を行わなくてもファイルの中身が分かる仕組みになっています。(Windows7、Windows8、8.1、Vistaで32BIT、64BITのマシンにも対応している無料ツールです)



パスワードアナライザーの詳細へ戻る