圧縮・解凍はlhaplusと7-zipのどちらがいい? windows7

7-zipやlhaplusはパスワードを掛けてエクセルやファイル・フォルダを暗号化したりZIP化して圧縮したりと、いろんな用途に使えるフリーソフトです。ファイルの圧縮と解凍ならlhaplusと7zipのどちらがよいのでしょうか。



ファイルのサイズや種類によって使い分ける?lhaplusと7-zipの特徴


lhaplusも7zipも基本的にはどちらもファイル(データ、動画ファイル、テキストファイル、エクセル、PDF等)やフォルダの圧縮と解凍が可能です。ですが、圧縮率については7-zipの方に軍配があがるといわれているようですよ。


lhaplusは以下のページから無料でダウンロードとインストールを行えます。



lhaplus

zippassword.net.150515.2






ただ、「ギガバイト(GB)」単位になるサイズの容量の大きいファイルやフォルダについてはlhaplusを用いた圧縮が推奨されるようですね。逆に、ファイルのサイズが小さいものについては、lhaplusよりも7-zipで圧縮したほうがより早くデータを高圧縮で保存できます。


このようなかんじで7-zipでは、「ZipCrypto」や「AES-256」などの暗号化アルゴリズムで圧縮したファイル(ZIP形式等)にパスワードを掛けて内容を秘匿させることが可能です。


zippassword.net.150515.1



一度パスワードを掛けてしまえば、解析ソフトや暗証番号を解読できるツールを使わない限り破られることはありませんが、推測が簡単なパスワードや英単語などを利用している場合は辞書解析等のキーワードアタックで意外と簡単にパスワードをハッキングされてしまうリスクがあります。


ファイルやエクセルなどの重要なデータにパスワードロックをかける場合は、パスワードジェネレーターのようなツールを使って安全性の高いパスワードを利用してはどうでしょうか。


パスワード生成ツールの使い方については以下の記事にまとめてあるので参考にして下さい。



安全なパスワードを生成・作成する方法とフリーソフト


特に、「パスワード・ジェネレーター(password generator)」はおすすめです。サイトにアクセスして「文字数」を入力しただけで、あたかも自然乱数に近いようなパターンの文字列を瞬時に生成してくれます。コピペして使えるのでとても便利ですよね。



エクセルやワードファイル、PDFファイル、テキストファイルはこのような本ページでご紹介したフリーソフトを使って圧縮しZIPファイル化することが可能です。またその過程でパスワードを設定したりすることもできます(パスワードを設定せずに圧縮することも可能)。



万が一パスワードを紛失したり忘れてこまっている場合は、本サイトでご紹介のパスワードをアナライザーを試してみてはどうでしょうか。



パスワードアナライザーへ戻る