解析速度をより高速にする方法

高速化は設定が重要


パスゲッターを使えば、ZIPパスの解析は充分高速ですが、
10桁ものパスワードを扱うとなると話は別です。
6桁なら1秒でも10桁なら数時間かかるかもしれません。
ですから早ければ早いほど嬉しいはずです。


まず、Cudaを利用しているなら、グラフィックドライバは最新版にアップデートすべきです。
ドライバの更新だけで30%も高速になるケースも発表されています。
また、古いバージョンだとCudaに対応していないなんて問題もあります。


パスゲッターの設定では「文字種類」が重要です。
普通、パスは小文字英語だけを使っていると思います。
記号や大文字を入れる人なんて極少数です。


そこで、とりあえず「小文字」にだけチェックを入れましょう。
これだけで数百倍も高速になります。
数字のパスだとわかっているなら、数字にだけチェックを入れましょう。
10桁でも短時間で解除できますよ。


順番としては、小文字だけ→数字だけ→大文字だけ→小文字と
数字の組み合わせと試していくことをお勧めします。
記号を混ぜる人なんてまずいないので無視してしまったほうが早く解析できます。